エジプト旅行の持ち物チェックリスト【変圧器・シーズンごとの服装も】

エジプト旅行の持ち物チェックリスト【変圧器・シーズンごとの服装も】 エジプト旅行の持ち物




エジプト旅行ならではの持ち物をまとめました!

エジプト旅行の持ち物で悩んでいませんか?もし忘れ物をしてしまうと、現地での調達に時間がかかり、思わぬ出費にもなってしまいますよね。

そこで、この記事では「エジプト旅行ならではの持ち物」「変圧器・変換プラグ」「シーズンごとの服装」をまとめました。より楽しく、快適な旅行にするために、ちょっとでも参考になれば幸いです。

エジプト旅行ならではの持ち物

エジプト旅行ならではの持ち物

スポーツ飲料の粉末

暑いエジプトでは水分補給が必須。スポーツ飲料は売っておらず、炭酸飲料やジュースばかりなので、日本からスポーツ飲料の粉末を持参すると重宝します。

トイレットペーパー

エジプトではトイレットペーパーが備え付けられていないところもあります。そのためトイレットペーパーは持参しておくのが無難です。※ちなみに観光地のトイレは基本的に有料になっています。

虫よけスプレー

エジプトはかなり蚊が多く、特に涼しくなる夜に出没します。体にかける虫よけスプレーの他に、部屋に噴射するタイプがあると夜安心して眠れますよ。

エジプト旅行で変圧器・変換プラグは必要?

旅先では変圧器・変換プラグどちらも必要です

変圧器:家電(ドライヤーなど)を使うなら必要

エジプトの電圧は220Vなので、日本の電圧(100V)に比べてかなり高いです。そのため、使い慣れたドライヤーやヘアアイロンを持っていくなら変圧器が必要になります。

しかし「現地ホテルにあるドライヤーで十分!」という方にとって変圧器はいりません。

というのもスマホやカメラ、ノートパソコンの充電器は「100V-240V」に対応しており、変圧器がなくても使えるんです。

チェキカメラの対応電圧は100-240V

筆者の持ってるチェキカメラの充電器。小さいですが「100-240V」と書いてあります。

一方で、ドライヤーなどの家電製品は100Vにしか対応していません。

日本製ヘアドライヤーの対応電圧は100Vのみ

筆者の持ってるヘアドライヤーです。「100V」としか書いていないですね。

そのため、使い慣れた家電(ドライヤーやヘアアイロンなど)を使うなら、変圧器が必要になるというわけです。

コンセントに繋ぐものは、あらかじめ対応電圧を見ておくようにしましょう。

変換プラグ:必要

エジプトのコンセントはCタイプのため、変換プラグが必要

日本のコンセントの形は「Aタイプ」ですがエジプトは「Cタイプ」ですので、変換プラグが必要です。

ちなみに、変換プラグは空港や100均でも手に入れることができますよ。

※しかし、これから海外旅行に何回も行くのであれば「全世界対応プラグ」を買っておくのがおすすめです。

エジプトでの服装アドバイス【シーズン別】

エジプトでの服装アドバイス【シーズン別】

エジプトは砂漠地帯なので雨はほとんど降りません。

エジプト旅行に必須なのは、簡単に羽織れる長袖の上着やストールです。外の高い気温と比べ、レストランや電車内はエアコンがかなり効いており寒く感じるほどなので注意しておきましょう。

また、モスクに入る場合は女性は肌を覆う必要がありますのでその際にも重宝します。※ちなみに宗教上、露出の多い服装はおすすめしません。

ここではエジプト旅行の服装のアドバイスをシーズン毎にご紹介していきます。

3月・4月:砂嵐と突然の雨が降る季節。折り畳み傘があると安心。

この時期は砂嵐が吹くことがあるため、サングラスで目を守り、汚れても構わない服がよいでしょう。また、一時的にザーッと雨が降ることがたまにあるのもこの季節なので、折り畳み傘があると安心です。

海外旅行に折り畳み傘は必要?持っていくなら100g以下の軽いものを【卵1個分の重さ】

海外旅行に折り畳み傘は必要?持っていくなら100g以下の軽いものを【卵1コ分の重さ】

2019年3月23日

5月・6月・7月・8月・9月:エジプトの長い夏!暑さ対策は万全に!

エジプトらしい灼熱の夏がこの時期です。日中はカイロで気温35度以上、南部にいたっては40度超えも珍しくありません。

しかし暑いからと言って薄着にならず、強い日差しから肌を守るためにも薄手の長袖がおすすめです。

10月・11月:暑すぎない夏で観光しやすいベストシーズン

10月下旬から11月のエジプトは南部でも最高気温30度程度なので、暑すぎず観光のしやすいベストシーズンです。ただ、夜はだんだん冷え込んできますので、薄手のカーディガンのような羽織りものがあると便利です。

12月・1月・2月:冬服必須!ジャケットも必要なほどの寒さ

日中は日差しでぽかぽか温かく薄手の長袖程度でも、日が沈むと一気に気温が下がります。ダウンジャケットやセーターが必要なくらいの寒さになります。東京の冬と変わらない服装でよいくらいですよ。