オーストリア旅行の持ち物チェックリスト【変圧器・シーズンごとの服装も】

オーストリア旅行の持ち物チェックリスト【変圧器・シーズンごとの服装も】 オーストリア旅行の持ち物




オーストリア旅行ならではの持ち物をまとめました!

オーストリア旅行の持ち物で悩んでいませんか?もし忘れ物をしてしまうと、現地での調達に時間がかかり、思わぬ出費にもなってしまいますよね。

そこで、この記事では「オーストリア旅行ならではの持ち物」「変圧器・変換プラグ」「シーズンごとの服装」をまとめました。より楽しく、快適な旅行にするために、ちょっとでも参考になれば幸いです。

オーストリア旅行ならではの持ち物

オーストリア旅行ならではの持ち物

スニーカー

石畳が多いオーストリアではスニーカーやローヒールなど、一年を通して歩きやすい滑りにくい靴がオススメです。冬はスノーブーツもよいですね。

水着

オーストリアの温泉を楽しむなら入館に水着が必要です。また、中堅クラス以上のホテルならプールがあることも。冬であっても水着を持っていくようにしましょう。

折りたたみ傘

オーストリアは日本に比べて雨は少ないですが、必要になったら大ぶりの傘しか現地調達できません。荷物にならない折りたたみ傘を持っていきましょう。

海外旅行に折り畳み傘は必要?持っていくなら100g以下の軽いものを【卵1個分の重さ】

海外旅行に折り畳み傘は必要?持っていくなら100g以下の軽いものを【卵1コ分の重さ】

2019年3月23日

オーストリア旅行で変圧器・変換プラグは必要?

旅先では変圧器・変換プラグどちらも必要です

変圧器:家電(ドライヤーなど)を使うなら必要

オーストリアの電圧は230Vと日本の電圧(100V)に比べて高いです。そのため、使い慣れたドライヤーやヘアアイロンを持っていくなら変圧器が必要になります。

しかし「現地ホテルにあるドライヤーで十分!」という方にとって変圧器はいりません。

というのもスマホやカメラ、ノートパソコンの充電器は「100V-240V」に対応しており、変圧器がなくても使えるんです。

チェキカメラの対応電圧は100-240V

筆者の持ってるチェキカメラの充電器。小さいですが「100-240V」と書いてあります。

一方で、ドライヤーなどの家電製品は100Vにしか対応していません。

日本製ヘアドライヤーの対応電圧は100Vのみ

筆者の持ってるヘアドライヤーです。「100V」としか書いていないですね。

そのため、使い慣れた家電(ドライヤーやヘアアイロンなど)を使うなら、変圧器が必要になるというわけです。

コンセントに繋ぐものは、あらかじめ対応電圧を見ておくようにしましょう。

変換プラグ:必要

オーストリアのコンセントはCタイプのため、変換プラグが必要

日本のコンセントの形は「Aタイプ」ですがオーストリアは「Cタイプ」ですので、変換プラグが必要です。

ちなみに、変換プラグは空港や100均でも手に入れることができますよ。

※しかし、これから海外旅行に何回も行くのであれば全世界対応プラグを買っておくのがおすすめです。

オーストリアでの服装アドバイス【シーズン別】

オーストリアでの服装アドバイス【シーズン別】

オーストリアは湿度の低い大陸性気候で山岳地帯が多く、夏は涼しく冬は厳寒です。一年を通して北海道よりもやや寒いと考えて服装を用意しましょう。

夏は30度を超えることがあるものの、湿気が少ないので過ごしやすいです。しかし雨が降るとかなり冷え込むことがあるので、カーディガンなどの防寒着はマストアイテムです。

また、真冬はマイナス10度ほどになることもあるので厚手のコート、マフラー、手袋、イヤマフなどで万全な防寒対策をしていきましょう。

12月・1月・2月・3月前半:冬の昼間は短いので防寒対策を

この時期の日照時間は極めて短く、山間部だけではなく、ウイーンなど都市部も雪が降り最高気温が3度という寒い日々が続きます。

厚手のオーバー、ダウンコートなど防寒フル装備と滑りにくい靴が必要です。

3月後半・4月・5月・6月:Maitag(メイデー)頃は半袖の日も

一年で雨が降りやすい時期ですので、軽いレインポンチョなど荷物にならない雨具があるとおすすめ。

気温が急上昇し、20度を軽く超える日が多くなりますが、寒い日もまだあるので厚手のセーターが必要です。

7月・8月:30度を超える日も多いが、夜は冷えることも

この時期はオーストリア旅行のハイシーズン。

一般的に湿度が低いので爽やかですが、地球温暖化の影響から蒸し暑いときもあるので軽い服装で。夜は涼しくなるので、軽い羽織ものがあるとよいでしょう。

9月・10月・11月:冬時間になったら暖かい服装が必要

一気に温度が下がり、夜は10度を下回ることが多くなります。厚めのセーターやジャケットが必要ですね。

また9月下旬からはオペラシーズンが始まるので、ジーンズ以外のワンピースや男性ならジャケットがあると便利ですよ。